子供ができない!それは妊娠は奇跡であるから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠は、着床にいたる一つひとつの過程がまさに奇跡の出来事です。体の状態が整っていたとしても、妊娠の確率は50%といわれます。つまり、一つでも状況が整っていないものがあれば、結果に結びつくことのむずかしい神秘の事象ともいえるでしょう。

したがって、奇跡をつかむためには、妊娠に向けて自ら能動的に動くことが重要です。
私たちは、日常生活の中で、体を50%ほどしか動かしていません。そこで、ストレッチでは、常に別%の力を出していただきます。50%の力を継続して出すこと によって、卵%の力の使い方を体が覚えていきます。すると、いざというときに、70の力を発揮できるようになります。この、70の力が出るようになったときが、妊娠のチャンスです。

ところが、いつも30%の力しか使っていないと、いざというときに、70%の力を出せませ ん。チャンスをつかめず、見過ごしてしまうことになるのです。
チャンスとは、誰の目にも見えるような大きな船に乗って来るのではありません。小さな小さな小舟に乗って来ます。その小舟に乗り損ねないためには、自ら泳いで近づき、飛ぴ乗るほかありません。チャンスをつかむために自ら動き出すことが、奇跡を現実のものにできるか否かの別れ道になるのでしょう。

それにもかかわらず、子供ができない妊娠のためのストレッチというと、二の足を踏む人もめずらしくありませんん。「こんなに固い体で、ストレッチなんてできない」と最初から尻込みしてし まうのです。
安心してください。体は固くてよいのです。ストレッチの目的は、骨盤 内の血流をよくすることだからです。体を柔軟にすることではありません。

レッスンに来る女性たちも、最初はみな固い体をしています。その固い体を継続して動 かしていると、やがて筋肉に柔軟性が出てきます。関節のまわりや骨盤周辺の筋肉がゆる むとともに、筋肉を上手に使って体を動かせるようになってきます。

たとえば、なかなかまつすぐに上がらなかった足が、天に向かってスッときれいに伸び る日が来ます。これはチャンスです。手足から冷えが消え、ポヵポヵと温かくなる日も来 るでしょう。肩こりが消える日も必ず来ます。これもチャンスです。体の改善を感じたと きこそが、あなたにとってのチャンスなのです。

体の状態が変わってくるまでに、短くても半年はかかります。レッスンでも半年を過ぎ たころから、1人また1人と妊娠して卒業していかれます。
チャンスを体で感じたら、奇跡をつかむために、さらに積極的に動きましょう。毎日、15分間行っていたストレッチの時間を賜分に延ばすだけで、妊娠力はもっと高まります。 鋤秒間静止するポーズを、妬秒に延ばすだけでもよいのです。

近い将来にやって来るチャンスを、いつでも自らつかみに行けるよう、自分を信じて、 一日一日 準備を重ねていきましょ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*